派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

39才、男性のエッセイ : 今も営業の仕事をしているのですが

今も営業の仕事をしているのですが、基本的に営業の仕事というのは、専門的な分野でない限りは、特に一切の資格を必要としません。誰にでもできるといえばできるわけですが、それだけに奥深さがあり、やはりどこかにスキルを必要とする要素があります。
以前、派遣で働いている頃にスキルアップしたと感じていることに、電話でのトークがあります。電話をして、見知らぬ相手にいきなり用件を伝えるというのは、簡単なようでかなり難しいものです。
手短に、そして具体的に話さないと、相手の心をつかむことができません。
そのようなことを派遣の時代にしていたことが、今の営業の仕事にとても役立っているように感じています。相手にどのような要件なのかを一気に伝えてしまい、それから各論に入っていくというスタイルは、派遣の時期に確立することができたもの、と言ってもいいでしょう。
派遣の仕事をしていても、所詮は短期の雇用だから役には立たないという方もいるかもしれません。
しかし、そこでしたことは、きっとためになることがたくさんあるはずです。

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.