派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

44才、男性のエッセイ : 派遣の仕事をする時、最初に現段階のスキルを報告します

派遣の仕事をする時、最初に現段階のスキルを報告します。持っている資格であったり、それまでの仕事の経験などを登録することがあります。パソコンのスキルは、誰でも持っているからかあまり差別化にならないことがあります。
そこで、パソコンの上級資格を、働きながら取りました。
それが評価されて、次の派遣の紹介をスムーズにしてもらえることがありました。
資格に関しては即評価につながるので、日々取得に励んだ方が良さそうです。

派遣先において、英語関係のコミュニケーションが必要なことがありました。
日常会話ぐらいはできるとのことで、派遣先を紹介してもらったのですが、実際の職場はビジネス用語がたくさん出てくるところでした。
最初はコミュニケーションが少ないところから任せてもらい、慣れた頃により会話力が必要なところを担当させてもらいました。
それにより、ビジネス英会話の実力がついたように思います。自分の自信にもつながりました。

経理の仕事の派遣においては、決算業務の時の事務作業が多いです。
会計の知識が必要な仕事も多く、簿記の資格はあったものの、実際に使う機会がありませんでした。

でも、決算業務においては簿記の知識を使えたのです。
資格も必要ですが、使える資格にすることが出来ました。

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.