派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

29才、女性のエッセイ : とあるコールセンターの派遣で働くことになった私でしたが

とあるコールセンターの派遣で働くことになった私でしたが、元々電話が苦手でした。
電話に出る時は、つい緊張してしまうことが多かったですし、相手が何を言っているのか聞き取れなかったり、理解できずどうしたらいいのかよく分からないこともありました。

そんな私でしたが、そんな自分を克服したいと思い、コールセンターのテレフォンアポインターとして働くことになりました。
マニュアルこそあったものの、やっぱりお話をする時は緊張してしまい、自分が何を言っているのかよく分からなくなったりしました。
しかも、割と話を聞いてくれる人にあたった時にすら逆に緊張してしまい、近くの社員さんに頼ったりもしました。

自分でも電話の仕事は向いていないのではないかと思いましたが、自分のスキルアップのために続けました。
すると、何か月か経つと、電話に対する恐怖心が全くなくなりました。
前は一派遣が何で社長と話すんだろうと緊張でいっぱいでしたが、回数をこなすうちにそんな状況にも慣れたと思います。
そして、今ではどんな人相手にも分かり易く説明できるようなになったと思いますし、電話だからこそのやりとりのコツも掴んだと思います。電話が苦手な私でしたが、諦めずに続けてよかったと思います。

注目のキーワード

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.