派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

28才、女性のエッセイ : 派遣で働いているうちにアップしたスキルは

派遣で働いているうちにアップしたスキルは、自分よりも役職が上の人と仲良くなることです。

派遣社員は、期間が決まっており、正社員のように一生同じ会社で働くことはありません。勿論、待遇も正社員に比べると良いものではなく、なんとなく格下のような扱いを受けます。雑用や責任のない仕事などは、派遣社員に押し付けられます。
自分よりも年下の正社員に仕事を頼まれることも、多々あります。仕事なので、頼まれること自体は良いのですが、中には見下したように命令をしてくる人もいます。特に仕事ができるわけでもないのに、派遣社員を格下だと思い、何かと威張ってくるのです。

最初は少し腹が立つこともありましたが、毎日のように接している内に、そうした人間の扱いを覚えてきました。
あくまで格下であるような態度をとり、ちょっとしたことでも相手を褒めるのです。
お陰で、今では気に入られたようで、何かと話しかけてくるようになりました。

派遣先では色々な人間に接するので、とても勉強になります。

注目のキーワード

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.