派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

39才、女性のエッセイ : 派遣社員として働いている友達は

派遣社員として働いている友達は、あちこちの会社に派遣で行くようになってから、人を見る目が磨かれたようで、観察眼のスキルがとてもアップしたそうです。

最初の頃は、初めての職場で、仕事を覚えてこなすだけで精一杯だったそうですが、期間が長くなると嫌でもその職場の人間関係に巻き込まれることが多かったそうです。
企業の狭い社会の中で、人間関係のヒエラルキーはどこでもあるそうです。
もし、そこで対応を間違えると、その仕事の契約期間中、居心地がとても悪くなってしまうそうです。
逆に、ちゃんと間違えずに対応すると、ずっと居たいと思うくらい、快適な環境や人間関係で過ごせるそうです。

そういった失敗や成功を何度も繰り返すうち、最近では一目見れば、その場の人間関係や序列が分かるそうです。
面白いのが、それが職位に関係ないのだそうです。
ある職場では、意外なことに、アルバイトの中年のおばさんが一番強かったそうです。
職場に一歩入った時、そこでの真のボスは誰かを見極める、観察眼の正確さが大事なのだそうです。

友人によると、その人にへつらう必要はないけれど、礼儀を欠かさないようにするだけで、良い環境で仕事が効率よくできるようになるそうです。
派遣で働くと、意外なスキルがアップし磨かれることを知って驚きました。

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.