派遣で働いているうちにアップしたスキル

派遣で働いているうちにアップしたスキル

41才、女性のエッセイ : 短大を卒業してから就職したのが、生保の営業でした

短大を卒業してから就職したのが、生保の営業でした。
名の通り営業なので、事務は簡単なことしか経験がありませんでした。
仕事でパソコンを入力することがありましたが、テンキーだけで済んでしまうというくらい、パソコンのスキルも要りませんでした。

会社を退職してから、いくつかの派遣会社に登録したところ、パソコンスキルは必須と言われました。
そして、パソコンスキルがイマイチな私を雇ってくれる会社で、運よく派遣社員として働くようになりました。

ここの人事担当者が、何故未経験者の私を雇ったかというと、生保の営業という、なかなか続かない仕事を6年も務めたという実績を買われたということでした。
仕事自体は、パソコンスキルはさほど必要としない仕事内容でしたが、たまにエクセルの入力作業がありました。
エクセルに入力するだけの作業ですが、エクセルが瞬時に計算する機能の素晴らしさに、エクセルのことを勉強したいと思うようになりました。

そこから、仕事の合間にパソコンに詳しい人に教えてもらいつつ、派遣会社の行っているパソコンの研修にも参加しました。
お陰で、エクセルは簡単な関数を使いこなせるようになりました。
仕事の効率も上がって、次の仕事へのスキルアップになりました。

Copyright (C)2017派遣で働いているうちにアップしたスキル.All rights reserved.